上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Facebookのご縁繋がりで
仏画道場 法雨庵 さんへ行ってきました(*^。^*)

庵主のご主人が“梵字”を、
奥さまが“仏画”を教えてらっしゃいます。

写経は“お経”を書き写しますが
仏画は“仏様のお姿”を書き写す写仏になります。

最初にいろいろと説明をいただき
般若心経をお唱えしてから墨をすって描き始めます。

まず、線描き。


いろいろな仏様の手。



慣れない筆に手も震えて
線は“ゆがむ”し“かすれ”るし
ガタガタ~ウネウネ~
思うように描けません(>_<)



が!なんと次は観音さま(~o~)
どこから描いてもいいってことなので
先ず輪郭から。
そして、耳→髪の毛→装飾品→化仏を描き

いよいよ。。。いよいよお顔(-"-)

心を落ち着かせ、一息で眉毛を描きました。


改めてみると、眉毛の気合が(笑)

下絵に和紙を重ねて、なぞっていくのですが
線の太さ細さ、強さ弱さなどで
仏さまの優しさや、力強さ
または装飾品の金属質な感じを

丁寧に大切に描いていきたいと思います。

お昼も夏らしく、涼しげなぶっかけうどんに
きゅうりの冷スープを用意してくださってました。
食事の後は講義が1時間。

朝9時~夕方5時まで
仏さまと向き合う真剣な時間と
昼食やおやつの時間は楽しいお話でリラックス(#^.^#)

ホント贅沢な1日☆でした。

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。