上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.7.15 四国霊場1~6番へ
41名のお客さまとお参りしてきました。

四国の霊場では、ご本尊さまがいらっしゃる本堂と
お大師さま(弘法大師 空海さん)がいらっしゃる大師堂で
お勤めをします。

まだまだ慣れない様子で
お線香やローソクをお供えし
お経を唱え・・・

と、一人のお客さまが私に
「今日はアンタが一緒やから
こうやってお経も唱えられるけど
一人で参ったら“ナンマイダ~♪”
言うとったらエエんやろ?」と。


んんっ???


とっさに何のことかわからなかったけど
ナムアミダブツ???
そこは5番 地蔵寺。そして大師堂の前。

あきらかに違う(゜o゜)

「ナムアミダブツは阿弥陀如来さまがご本尊さまのときですね。
ここのお寺はお地蔵さまがご本尊さまだから南無地蔵菩薩。
このお堂には弘法大師がお祀りされてるから
南無大師遍照金剛になります。」と説明。

が、何のことかわからないご様子なので
「仏様のお名前を呼んでるんです。
阿弥陀さまだからナムアミダブツ。
観音さまだったらナムカンゼオンボサツ。
お不動さまだったらナムフドウミョウオウ。

お地蔵さまにナムアミダブツって言ったら
「ワシは阿弥陀さんちゃうで!」って思われる。
田中さんに「鈴木さん」って呼びかけてるようなものですから」って
お話させていただきました。

仏さまってたくさん種類がありますね(^ω^)

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。