上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.8.14
2日めの朝は、少しでも涼しいうちに出発したいと思い4時半に起床。

5時に出発の予定が…

外がまだ暗くて(ー ー;)
なんとなくビビってしまった私
つい、グズグズ用意してたんだろうな
気がついたら、外が明るくなってる(O_O)

慌て身支度を整え、出発したのは5時半。

朝の日和佐駅前は静か



ねッ!すっかり明るいでしょ^^;

駅のロータリーにこんなのが?



今年は蛇年だし(笑)記念にパチリ。

やっぱり早朝は涼しくて快調♪



ホッとする風景に心も癒され(o^^o)

でも、全くペースが上がらない。
1日めから、延々とズッと平坦なアスファルトの道。。。
2日めは、お参りするお寺もないし
ただただ、暑いなか汗ダクでボトボトになりながら歩き続けるだけ~(−_−;)

朝も10時を過ぎると日差しがキツく暑い。
“後悔先に立たず“って、こういうこと?
予定通り5時前に出発したらよかった(T . T)

などなど。
いろんなこと考えながら
一人黙々と歩く。歩き続ける。

前回は、山を上がったり下ったり、しんどいけど変化もあったし、いろんな人との出会いもあったし、楽しかったんだけど
なぁ~んの変わりばえもしない道を歩くのって、つまんないヽ(´o`;

これって、毎日の生活と一緒やね。

駅が見えたら、もう乗っちゃおぅかな♪って思ったりしたけど
とりあえず、自分で決めてきた目的地の海部駅までは行こう!と、自分を励ます。

会社辞めたいなぁって思うけど、
とりあえず、年末のボーナス貰ってからにしよ!とか、
次の有給が加算されてからにしよか!とか(笑)
私は毎日のように自分に言いきかせてます(-。-;

海部駅には12時半に到着。
朝早く出発したせいもあるけど
まだ早いし終わるのもったいないかな?
電車が来るまで1時間以上もあるし…

宍喰か、甲浦まで歩く?

そこまでの距離や、かかる時間、そして何より電車の時間を調べ…
行けそうだったけど
もう気持ちが切れてたんやね。

第3回 真夏の歩き遍路は海部駅で終了となりました。



この暑い中、よくがんばったなぁ(^ω^)って思うけど、
やっぱり甲浦まで歩いとけばよかった(ー ー;)と、思った。

行けたはず。
もう少しがんばれたはず。

はじめから、目的地を甲浦にしてれば行ってたと思う。
私、まだまだ自分に甘い。
いや。自分の力を信じてない?

やればできるのに!
失敗のないように無難におさめようとしてる。

今回の旅での、気づき☆と、新たな課題。

徳島駅まで戻って、お風呂に入り、ご飯食べて、阿波踊り見て♪



暑い熱~い、徳島の夏を楽しんできました♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪
スポンサーサイト
前回の第2回では22番 平等寺を終え
新野駅から電車に乗って帰ってきたので
今回はここからスタート。


連日の猛暑。
この夏に歩くのはムリや!と
いったんは諦め、
バスもホテルも全部キャンセルしたのに
やっぱりどうしても先に進みたくて^^;
何日も歩くのはムリでも、1泊2日なら大丈夫やろう♪と
根拠のない自信と、ただ行きたい思いだけで行動(笑)

直前だし、バスやホテルが取れなかったら諦めよう・・・

が!幸か不幸か
どちらもスムーズに取れてしまった(ーー;)

13日。大阪から朝一番の徳島行き高速バスに乗り9時半に徳島駅に到着。

新野駅には11時過ぎに到着。
身支度を整え、駅を出たら・・・
あれ?どっち?
方向がわからなくてキョロキョロ(~o~)

すると、駅前のタクシーの運転手さんが声をかけてくれた。
国道へ出る道を聞き、「今日中に薬王寺へ行きたい♪」って言う私に

「ここを真っ直ぐ行って、1つ目の信号を右。
突き当たりを右に曲がって、ずっと真っ直ぐ」と
ざっくり教えてくれた(笑)

で、「今もう11時半だから、薬王寺の納経には間に合んよ」って

えぇ~そんなぁ~(>_<)

どうしても今日中に薬王寺をお参りし
翌日は朝早く少しでも涼しいうちに歩き始めたい。

とりあえずがんばろう。

ちょうどものすごく暑い時間帯。
歩き始めてすぐに汗ダクダク。
1つ目のトンネルを過ぎたところで休憩。



薬王寺まで11kmって看板(●^o^●)やった~♪
(この後、1時間以上歩いて【薬王寺 10km】の看板アリ。新しいバイパスで11kmだったのね ^_^;)

延々と続くアスファルトの道。

暑くて暑くて。
汗の量がハンパなく。
日差しも痛い。

休憩したいけど日陰もない(涙)

と、前方に水車?
あそこが休憩所であって欲しい・・・と
祈るような思いで歩く。



とっても心が癒される風景♪
しかも、薬王寺まで4kmだって~

あと少し。がんばろう(^O^)/

ところが、ここからが地獄のように苦しくなる。

足が全然前に進まない。
時刻は15時。

きっと…
「ゆっくり休みながら行っても
5時(納経)には間に合うなッ♪」って
変な余裕ができ、自分に甘えが出てきたんだと思う。

ちょっと歩いたら立ち止まり。
立ち止まり・・・立ち止まり・・・

ペースが悪いからさらに疲れる。
辛く苦しい4kmをなんとか進み
15時半 23番 薬王寺 とうちゃ~く。



ようやく“発心の道場”阿波の国を打ち納めることができました。

この日、お大師様と同行二人で迎えた私の45歳の誕生日。

ありがとうございましたヽ(^。^)ノ
2013年5月3日から6日までの4日間
約100km?ぐらい歩いてきました。

言葉や文字にするのは難しいけど
たくさんの出会いがあり
人と自然との“繋がり”を感じた今回の旅。

太陽も風も
木も水も・・・
鳥や虫やカニも
全てがそこに存在していて


その中にいる私。

1日目、焼山寺への最後の上り
もぅクタクタで、
杖によりかかるように立っていたら
後ろから来たオジサンが
「必ず着くから
何時に着くかはワカランけどな
お昼に着くか・・・夕方になるか・・・
それだけの違いや」

そう言って行ってしまった。

ホントにそう。

誰もが自分のペースで目的地に向かってる。
ただ歩くって行為を…ただ続けてる。

車も、電車も、バスもあるのに
あえて“歩く”ってことを選んだ。

今回の旅で、私が感じ、気づいたことは

「 信じる」こと。

迷うこともあるし、立ち止まることもあるけど大丈夫(*^。^*)

自然ってスゴイ♪ 人ってスゴイ♪ 私ってスゴイ(笑)

伝えたいことはいっぱいあるけど
やっぱり言葉で表現するのはムズカシイ


全ての存在に「ありがとう~」ってことかな(●^o^●)


歩き遍路 第2回の最終日。

鶴林寺登山口 7時半 出発o(^_^)o


1に焼山。2にお鶴。3に龍。
と、言われるぐらいだから
大丈夫かな?と、心配でした(ーー;)

が、上り始めると
とっても気持ちイイ♪

20番 鶴林寺


下りもスタスタ~
あれ?全然辛くないやんo(^_^)o

でも、こんなに下って大丈夫?
また同じぐらいの標高まで上がるやろぅ?
どこまで下りるの~(≧∇≦)



ようやく太龍寺への上り。
ゆるやかな上り坂。
川のせせらぎ。
どこまでも歩けそうな気がするほど
ご機嫌な私♪

このあと、

突如あらわれた階段。
どこまでも続く階段。

もうムリです(涙)
ってときに、カニ登場。


なんだかのんびりと
私の前を横切っていくΣ( ̄。 ̄ノ)ノ
まさに、横歩きで(笑)

しばしカニを眺めてホッと一息。

太龍寺まで400mからの、
急勾配の上り坂がキツイのなんのって
(T_T)

21番 太龍寺 山門


大日如来さまがお出迎え?


向こうのお山に鶴林寺 三重塔


今自分が歩いてきた道のりを思うと
ホントに凄い!

感慨深いものがあります。
☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

太龍寺からの下りがまたキツくて
コンクリートの急勾配を
下る。下る。どんどん下る。

そしてまた階段。

上るなら下りなきゃいいのに。。。
何度そう思ったかわかりません(ー ー;)

そして何度も何度も
助けてもらった遍路シールと看板。


やっと到着。打ち止めの平等寺


こここら新野駅まで歩き
次回は新野駅からスタートです(^ω^)

4日間で100kmぐらい歩いたんでしょうかヾ(@⌒ー⌒@)ノ
朝、6時に朝食を用意していただいたので
7時前には出発できました。

前夜、「明日はどのルートで18番をめざすか?」
って話になったのだけど
私は徳島駅などの街中を通り抜けるルートしか考えてなかったので
「他に行き方があるの?」って興味深々。

お宿のご夫婦は“地蔵院”の前を通る
“地蔵越遍路道”がオススメだと言う。

「峠越えだけど、景色もいいし♪ 遠回りだけど…」と。

ありえへぇ~ん!!!
わざわざ遠回りして山道なんて(~_~;)

と、私と奈良の男性は市街地ルート。
岡山の男性と、東京の女性は地蔵越ルート。
そんな話をしてたのに

朝起きぬけに「山から行こうよ♪」って
心の声?が聞こえたような気がして(~o~)

“地蔵越遍路道”を歩くことを決意(笑)


山道の脇には、川がながれていて
“シシオドシ”がたくさん作ってありました。
木々の梢に、水の音。鳥の声。
ムチャクチャ気持ちよかったです。


ところが!
山を下りたとたんに迷子 ~ ~ ~
初めて迷子になりました(ーー;)

迷子になると心が折れます(涙)
そして、ペースダウン ↓ ↓ ↓

再び遍路シールを発見したときの安堵感ったらありません(T_T)

何度か迷子になりながら
地元の方に道をたずねながら

18番 恩山寺 山門


お京塚


19番 立江寺


予定ではココで打ち止め。

でしたが
ありがたいご縁をいただいたので
20番 鶴林寺への登山口めざして歩きはじめました。

最終日は、お鶴とお龍。
2つの山超えです(≧∇≦)

 | ホーム |  前のページ»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。